事業案内

盗聴調査・盗撮調査

まさかっ!我が社が、我が家に限って・・・

現在、盗聴器や盗撮カメラなどはインターネットや通信販売で誰でも気軽にそして安価に購入することが出来ます。
企業経営にとって情報は大切な無形財産です。そしてそれは同業他社にとっても非常に価値のある情報であれば盗み出した者が利益を得ることにつながります。
また個人宅などにとっても、盗聴や盗撮を放置することは侵入・空き巣、暗証番号盗み撮り、性犯罪などにつながる恐ろしい状況といえます。
企業様・賃貸物件オーナー様また個人宅においても盗撮調査・盗聴調査を行うことを是非お奨めします。


協立SP盗聴盗撮調査の3つの特徴

  • 警備保障事業で培った経験と実績
  • 間取りに応じたわかりやすい料金設定
  • 超高感度探査機器を使用した精度の高い調査

お申し込みから調査終了までの流れ

STEP1 お問い合わせ・お申し込み

状況やご要望等をお聞かせください。
ご相談の上、調査日時を決定します。
※お見積もりが必要な場合はお申し付けください。

STEP2 ご訪問・調査開始

ご訪問。調査の流れをご説明した上で調査を開始します。
ご担当者の方にお立会いを頂きながら調査を進めてまいります。
盗聴・盗撮を確認した際には設置箇所の特定作業に入り、機器の撤去や関係各所への連絡等はご要望をお伺いした上で対応致します。

STEP3 調査終了

調査終了後、報告書をお渡しして今後の予防策や対応策を
アドバイスいたします。
※お見積もりが必要な場合はお申し付けください。

法人向け盗聴調査・盗撮調査参考料金

(消費税別)
超高感度電波・盗撮電波探知調査 超高感度電波探知調査
69,000円~ 39,000円~

個人宅向け調査

個人宅調査に関してはお問い合わせください。
詳細お伺いの上、調査方法をアドバイスさせて頂き料金等をご案内させていただきます。